私にとって「ゴミ」でも相手にとっては「宝」

もしかして子供のおもちゃなど、勝手に捨てたことありませんか?

だってもう遊んでないから
だって片づけないから
だってゴミだから

いやいやいや!

「今は」それで遊ぶ気分じゃないのかも
「まだ」片づけの気分じゃないのかも
「実は」それは作品なのかも

 
 
この「今は」「まだ」「実は」は本人にしか分かりません。
そうは言っても・・・というのもありますよね!
まだ子供だし
これ買ったの親の金だし
 
そんなこと、子供には関係ない
子供だって「1人の人間」です。
そのおもちゃも、お母さん(お父さん)に買ってもらった「子供のモノ」です。
 
きちんと片づけることを教えてあげないと・・・

 

 

大人になって、もったいない依存症になっちゃう!

勝手に捨てられたトラウマから
大人になって、親の管理下(この表現が合っているかどうかは別です)から抜けた時に
モノへの執着心が強くなり

何も捨てられない

片づけられない大人になってしまうんです。

アナタにもありませんか?
「断捨離ー✨」なんて言って、捨てまくったら
「あ、あれ捨てちゃった!まさか使うなんて思わなかったー!」とショックを受けながら、仕方なく買いに行ったこと。
これも捨てられない
「捨てる」ぶきっちょになっていく原因です。
アナタの愛娘・愛息子が将来、片づけられない大人にならないように
きちんとお片づけを教えてあげましょう。
そのためには、まずは親のアナタが「正しいお片づけ」を知ってくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です