楽をしながら防災意識を持続

毎日毎日防災意識を持ち続けること

とっても大切なことだけれど、それって正直難しいですよね。

だから、月に1回のレトルトデーという名の防災食dayで防災意識を持続しませんか?

いつものレトルトデーのごはんは、電子レンジであたためるタイプを使っていますが

今回は「パッククッキング」にしてみました。

子供たちと一緒に。

準備をしたら、カセットコンロを用意してスタート!

さてどうなることか・・・

メニューとしては豚汁と親子丼

思ったより簡単にできました!!

袋から、お皿にご飯を空けることなく、敢えてビニールのまま。

そうすれば災害時に洗い物も減らせます♪

沸騰に使う水は、飲料水な必要はないですし、次の食事に使いまわしてもOK!

もちろん違う用途に使っても。

子供たちも自分で準備したから

「大きな地震がきて避難しているときもこれならあったかいご飯食べられるね!」

と意識がいつもより高め。

こうやって家族で、防災意識をあげていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です