結局は「じぶん防災」

ここ最近、大き目な地震が増えていますね。
そこで、ずっと気になっていたことを学校に問い合わせてみました。それは「防災対策」について

我が子の小学校では、避難訓練をもちろん実施してくれています。

息子たちの話だと、図書室などを使って、煙体験もしてくれるそう。

防災センターの方に聞いたら、そこまでしてくれる小学校は少ないからすごいと。

そうなんだーと嬉しく思ったのですが・・・

もっと基本的なことができていない。

それは・・・

ヘルメットも防災頭巾もないということ。

 

どうやって頭を守るの?

先日担任に確認したら「そうなんですよね~。毎年議題にはなるけど、なかなか実行に移せてないんです。」とのこと。

詳しく聞いて言っても、なんだかのらりくらり・・・

もちろん学校で用意するとなると、予算だとか、自治体の関係ですぐに決まらないかもしれないけれど、それじゃダメですよね。

一教員に詰め寄っても仕方ないので、早々に校長へお願いしようと思います。

ですが、ひとまず「マイ非常ポーチ」を持っていかせることは了承得ました!

我が子の通う小学校は、下校は見守り隊の方が家までついてきてくれるので一人で帰ることはないのですが、そう言っても何が起こるかわからないので、とっても簡易的なモノばかりですが、持たせました。

学校に通っていようが、仕事に行っていようが

どんなに避難訓練受けていようが

結局は「自助」「じぶん防災」が大切です。

先生が何とかしてくれるだろう
学校が何とかしてくれるだろう
職場が何とかしてくれるだろう
それじゃ、自分を守れません。
我が子を、家族を守れません。

しっかり「じぶん防災」心がけましょう!!

募集中の防災セミナー・ワークショップはこちらをクリック♪⇒⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です