いつまで他人事でいますか?

私は、7年前の3月11日のあの日、次男出産直後でした。

丈夫な産院にいたので、いまいち現実の大変さを理解していなかったんです。それでも一応、非常食を用意したりしていました。

それで、満足していました。

それで、十分だと思っていました。

本当は、全く足りてません。全く十分ではありません。

では、なぜそれでも大丈夫だと思っていたのか。

それは

大地震なんて

津波なんて

洪水なんて

災害なんて

他人事だったから。

「次に来るのはここかもしれないもんね」なんて言いながら、どこかで

「この地域には、来ないだろうな」「万が一来てもうちは大丈夫だな」

と思っていたから。

心当たりありませんか?

でも、30年以内の発生率が1%未満だった熊本に起こった熊本大地震

(地震本部発表の30年以内に震度6強以上の地震の起こる確率を表した分布図)

そう考えると、東京直下だって、南海トラフだって、明日来るかもしれません。

今来るかもしれません。

といっても、だからと言って毎日毎日ビクビクして暮らすことはムリです。

だから、きちんと備えましょう。

大人も、こどもも、全ての人に「じぶん防災」「セルフ防災」を。

本気で考えてください。アナタは、いつまで他人事でいますか?
(地震本部発表の30年間に震度5弱以上の地震が起こる確率を表した分布図)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です